So-net無料ブログ作成

若者はしか予防追加接種の低迷続く 東北18歳は平均上回る(河北新報)

 若者のはしか予防のため、全国の13歳と18歳全員を対象としたワクチン追加接種率は、2009年度は12月末時点の全国平均で13歳が65.8%、18歳が56.6%と、08年度に続き低迷しているとの集計結果を厚生労働省が18日公表した。

 厚労省は、流行防止のために95%以上の接種率が必要との目標を掲げているが、達成は程遠い状況。09年度の対象者は3月末で公費負担による定期接種が受けられなくなるため、厚労省は「早く受けてほしい」と呼び掛けている。

 13歳の全国平均は前年度同期比0.7ポイント減、18歳は1.5ポイント減。

 接種率が高いのは、13歳で茨城(91.8%)、福井(87.6%)、富山(85.7%)。18歳は福井(81.4%)、山形(78.0%)、佐賀(77.9%)。低いのは13歳は高知と福岡(53.6%)、埼玉(54.7%)、18歳は神奈川(36.3%)、東京(40.2%)、大阪(44.3%)など。都市部で低く、都道府県間の差も大きい。

 東北の接種率は表の通り。13歳では60%台の福島、岩手を除き軒並み70%台後半を達成。18歳では福島が58.1%と最も低かったが、6県とも全国平均を上回った。

 08年度の最終的な接種率は、全国平均で13歳が85.1%、18歳が77.3%。95%を達成したのは13歳で3県だけで、18歳ではゼロだった。

 はしかの予防接種は06年から、従来の「1歳時」に「小学校入学前」が加わり計2回となった。07年に、接種が1回だった若者を中心にはしかが流行したのを受け、08年度から5年間の時限措置として追加接種が実施されている。


<党首討論>要旨(毎日新聞)
関大8億円投資実った!大輔賞作る!…在学生78年ぶりメダル(スポーツ報知)
練馬で火災、2幼児死亡 「中に子供が」泣き叫ぶ母親(産経新聞)
<首都圏連続不審死>焼死の夜、180万円下ろす 木嶋被告(毎日新聞)
トーゴ、反捕鯨団体の船籍はく奪=公海上での臨検容易に(時事通信)

<普天間移設>平野官房長官、沖縄知事に県内移設も示唆(毎日新聞)

 平野博文官房長官は20日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡って沖縄県庁で仲井真(なかいま)弘多知事と約20分間会談した。仲井真知事は「県外移設への声はますます高まっている。政府にはベストの方向でお願いしたい」と県外移設を要請。平野長官は「常にベストを求めていくがベターになるかもしれない」と述べ、県内移設になることもあり得るとの見通しを示した。

 仲井真知事がキャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)への移設案の検討状況をただしたのに対し、平野長官は「政府としてアメリカと内々にやっていることは全くない」と米側への打診を否定した。仲井真知事は「頭越しにならないよう、意見交換や相談するステージを必ず作っていただきたい」と念を押した。【横田愛、三森輝久】

【関連ニュース】
普天間移設:民主沖縄県連、県内移設反対を強調
平野官房長官:19〜20日に沖縄訪問
普天間移設:名護市長が首相に「海にも陸にも造らせない」
普天間移設:名護市長、「シュワブ陸上拒否」
沖縄振興策:民間有識者を中心にした会議設置へ 政府

福島県、プルサーマル計画受け入れへ(読売新聞)
小学校教諭、女子トイレ盗撮=建造物侵入容疑で逮捕−警視庁(時事通信)
小・中・高も一緒、駅前キャンパスは「防災拠点」 関大が竣工式(産経新聞)
政治とカネ集中は残念=党首討論での本格論戦に決意−鳩山首相(時事通信)
「日医のすべてを懸けて反対」―「特定看護師」創設に羽生田常任理事(医療介護CBニュース)

<転倒事故>電車ドアにステッキ挟まり男性骨折 東京・足立(毎日新聞)

 23日午後0時10分ごろ、東武伊勢崎線竹ノ塚駅(東京都足立区竹の塚6)で、中目黒発北越谷行き普通電車(8両編成)がドアに60代の男性乗客の組み立て式ステッキを挟んだまま発車し、ステッキを抜こうとした男性がホームで転倒、腰の骨を折る重傷を負った。

 東武鉄道(東京都墨田区)によると、同駅のホームに駅員はおらず、車掌は「男性が電車から離れ、ドアが正常に閉まったことを示すランプが点灯したため発車した。ステッキが挟まっているのは見えなかった」と話しているという。

 ステッキは二つに壊れ、取っ手は男性が持っており、残りは次の谷塚駅(埼玉県草加市)でドアのゴム部分(幅片側2センチ)に挟まったまま見つかったという。同社は「発車時の安全点検の徹底を指導する」としている。【石原聖】

拉致問題担当相、脱北者受け入れを緩和(産経新聞)
暴力団の入居排除へ 港区のビル所有者が協議会(産経新聞)
同居の兄をけり死なせる 容疑の男逮捕(産経新聞)
48歳男、17日に再逮捕=強盗殺人や死体損壊など4容疑で−千葉大生殺害(時事通信)
<郵便不正>村木元局長の指示否定、上村被告前任の元係長(毎日新聞)

龍谷大学が合格通知を誤送付 再判定で追加合格(産経新聞)

 龍谷大学(京都市伏見区)は22日、1月に実施した入試を欠席した受験生1人に合格通知を誤送付していたと発表した。別の受験生が、欠席した受験生の受験番号を誤って答案用紙に記入し、大学側が気付かずに2人を取り違えたのが原因。大学側は、受験番号を間違えた受験生1人を合格にしたほか、学科間による調整で別の受験生2人も繰り上げ合格とした。 

 龍谷大によると、1月24日の「一般入試A日程」で、欠席した受験生の座席に別の受験生が間違えて着席。当日受験した計3科目の答案用紙に机のシールに記載されていた欠席者の番号を記入した。試験監督の大学職員が計3回、資料の顔写真や受験番号との照合作業をしたが、気付かなかったという。

 欠席した受験生の自宅に今月9日に合格通知書が届き、受験生からの指摘で判明した。大学側は「受験生に迷惑をかけたのは誠に遺憾。試験監督者の指導を徹底するなど体制の見直しを図りたい」としている。

【関連記事】
日大入試で採点ミス 93人が追加合格
国公立大の倍率上昇、4・9倍に 不況の影響か
大学入試センターに質問書 つくる会 
花園大入試、現代社会で出題ミス
慶応大、看護医療学部入試で出題ミス 範囲超えて出題

つくばエクスプレス、架線トラブルで不通に(読売新聞)
民主党の民主化は進むか(産経新聞)
死亡ひき逃げ過去最少=大阪、愛知で大幅減−「大したことない」と逃走増加・警察庁(時事通信)
内部留保課税 首相「共産が持ってきたから検討」(産経新聞)
山中に死体遺棄、74歳を逮捕 知人と金銭トラブルか(産経新聞)

予算案、月内の衆院通過断念=24日に中央公聴会−民主(時事通信)

 衆院予算委員会は17日の理事会で、2010年度予算案採決の前提となる中央公聴会について、24日に開催することを鹿野道彦委員長の職権で決めた。また、民主党の山岡賢次国対委員長は17日の正副国対委員長らの会合で、10年度予算案の審議日程について、与党が目指してきた26日の衆院通過は断念する意向を表明。野党側の抵抗が強いことから、一定の譲歩が必要と判断したとみられる。
 民主党は17日午後の同委理事会で、22日に「経済・外交」の集中審議、24日に中央公聴会、26日午後に「社会保障」の集中審議をそれぞれ行う日程案を野党側に提示した。同党は3月1日に締めくくりの質疑と採決を行いたい考えだ。 

<石巻2人刺殺>DV施設、数日で退所 元交際女性「復縁」(毎日新聞)
消費増税論議、3月に開始=次期衆院選で争点に−菅財務相(時事通信)
【党首討論】実母へのカネ無心疑惑「全くの作り話だ」と首相が改めて反論(産経新聞)
京都の春彩る「京おどり」の衣装合わせ(産経新聞)
インフルワクチン一本化か=WHO推奨受け−厚労省(時事通信)

工事騒音で牛暴れる、福島県などに賠償命令(読売新聞)

 福島県発注工事による騒音などで牛が暴れ、被害を受けたとして、いわき市内の酪農家が、県と施工業者の「錦興業」(現・クレハ錦建設、いわき市錦町)を相手取り、約1億4200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が17日、福島地裁いわき支部であった。

 松下貴彦裁判長は原告の訴えの一部を認め、県とクレハ錦建設に約2840万円の支払いを命じた。

 酪農家は、2003年3月〜04年10月、同市高倉町で行われた県発注工事の騒音や振動に牛が驚き、多数の牛が負傷、死亡するなどの被害が出たとして06年8月に提訴した。

 判決は、一部の牛の負傷・死亡については騒音などとの因果関係を認め、「原告には、牛に与える影響などを考慮し、牛の受忍限度以下に抑える対策を取る注意義務があった」とした。

混迷深まる普天間移設 各党案提示を先送り(産経新聞)
オウム新実被告の死刑確定(産経新聞)
アパート火災、子供2人死亡=3歳と2歳のきょうだい−東京・練馬(時事通信)
鳩山首相「民主党らしさは歯切れの良さ」(産経新聞)
<マンション計画>芦屋市が不認定 景観地区指定自治体で初(毎日新聞)

鉄道ファン運行妨害で被害届=線路内で撮影、運休19本−JR西(時事通信)

 大阪府柏原市のJR関西線で、列車を撮影するため線路内に立ち入った鉄道ファンに運行を妨害されたとして、JR西日本は16日、大阪府警に被害届を提出する手続きに入った。JR西は「写真を撮るのは自由だが、線路外から撮影してほしい」としている。
 JR西によると、トラブルは14日午前10時35分ごろ発生。関西線河内堅上−三郷駅間で、加茂発天王寺行き下り快速電車の運転士が、線路脇に数人がカメラを持って立っているのを発見。電車を止め、乗務員や駆け付けた駅員らが線路外に出るよう促し、約30分後に運転を再開した。
 また、同11時25分ごろには高井田−河内堅上駅間でも線路脇でカメラを持った人物を発見、一時運転を見合わせた。この影響で上下線計19本が運休、26本が遅れ、約1万3000人に影響した。 

【関連ニュース】
JR西、2011年度採用計画は約1150人
JR西、ショッピングセンター運営の2子会社を合併=4月1日付
JR西、10年3月期連結売上高を下方修正=運輸収入落ち込む
元運輸部長、不起訴は不当=福知山線脱線で検察審査会
福知山線遺族ら意見陳述申し入れ=神戸検察審査会に

ホテル宿泊客の男性、浴槽で死亡 東京(産経新聞)
「無我夢中」ホーム転落女性助け、間一髪退避(読売新聞)
行政評価機能強化へ機動調査班…総務省方針(読売新聞)
オウム新実被告の死刑確定(産経新聞)
<寛仁さま>退院し宮邸へ(毎日新聞)

水木しげるロードに「妖怪ベンチ」(産経新聞)

 鳥取県境港市の水木しげるロードに面した店舗が、観光客らに休憩してもらう「妖怪ベンチ」の設置を進めている。休む場所が少ないとの声に応えたもので、設置費用は各店舗が自前で負担。それぞれの軒先に据え付け、妖怪の街を散策する観光客に「もてなしの心」を満喫してもらう。

 ベンチは幅1.5メートル、高さ約60センチ、奥行き45センチの3人掛けで、背もたれに描かれたキャラクターは鬼太郎、ねこ娘、ねずみ男の3種類がある。1脚3万5千円で、まず8店舗が市観光協会を通じて計30脚を注文した。

 発注先は同県日南町の町森林組合。市が同町内にヒノキなど9万5千本を植えた約80ヘクタールの「境港市民の山」を持つなど交流が深いこともあり、同町特産のヒノキが材料に使われる。ベンチには、両市町の交流をアピールして「天体の森から妖怪の海へ」と記されている。

 同組合の小竹眞文・総務部会長は「日南町のヒノキは丈夫で長持ち。どれだけ多くの観光客に腰かけてもらっても大丈夫」と話している。

【関連記事】
「こなき爺」で妖怪談議 徳島の愛好家が“鬼太郎”の境港で
美しすぎる妻!?松下奈緒「ゲゲゲ」キャスティング裏側
グッズ・イベント呼び水 逆風の地方 漫画キャラが熱風
妖怪たちも迎春準備 ねこ娘らがすす払い
鬼太郎ら妖怪も歓迎 米子空港で延長滑走路の運用を開始

<鳩山首相>共産党の志位委員長と会談(毎日新聞)
山崎さんシャトル、4月に=低気温で延期−NASA(時事通信)
<流氷>網走で接岸初日 昨年より11日早く(毎日新聞)
五輪スピード 長島選手に報奨金1000万円…所属の企業(毎日新聞)
空き巣100件繰り返す? 窃盗容疑で中国人ら逮捕 警視庁(産経新聞)

枝野行政刷新相 4月にも仕分け作業開始 就任会見で抱負(毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は10日、内閣府で就任記者会見を行い、公益法人や独立行政法人の事業を対象にした事業仕分け第2弾について「10年度予算案が成立してできるだけ早く実施し、税金の効率的な使い方を国民目線で見直す仕事を進めたい」と述べ、4月にも仕分け作業に入る考えを明らかにした。その上で「制度のあり方まで視野に入れた形で仕分けをしたい」と語り、制度改正を含めた抜本改革を目指す意向を示した。

 枝野氏は鳩山政権の役割について「大きな柱は、旧来の時代に合わなくなった行政を変えていくことだ。事業仕分けを中心に、国民の信頼と期待を高められるように全力を挙げたい」と強調した。

 枝野氏はこれまで民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件に対し、「一定のけじめ」を求めるなど、小沢氏と距離を置いてきた。会見で小沢氏の幹事長続投に対する考えを問われると、「立場が変わっても、政治家としての基本的な立ち位置、考え方が変わるのはおかしい」と強調した。

 枝野氏は10日、行政刷新担当相として衆院予算委員会に出席し、初答弁に臨んだ。小沢氏の政治資金問題について、金子一義氏(自民党)から「これまでの発言に変わりはないか」と追及を受け、「発言のごく一部が取り上げられ、趣旨が伝わっていない」とかわす場面もあった。【小山由宇】

【関連ニュース】
<事業仕分けのニュース>「仕分けはイベント」 国家像見えず
<事業仕分けのニュース>エコナビ2010:10年度・事業仕分け結果 目立つ「一部復活」
枝野幸男氏:行政刷新相に 仙谷氏は国家戦略担当相に専念
鳩山首相:行政刷新相に枝野氏 バランス重視、小沢氏との距離感に腐心
枝野氏人事:たなざらし2週間 平野氏が嫉妬?

<石巻2人刺殺>DV施設、数日で退所 元交際女性「復縁」(毎日新聞)
18歳少年を発見、逮捕=連れ去られた少女保護−監禁などの容疑、石巻3人殺傷(時事通信)
愛ちゃん、夢をありがとう! 故郷・伊丹市で応援会(産経新聞)
「日本複合医療施設」が破産手続き開始―都内で医療モールを運営(医療介護CBニュース)
橋下知事、国交省「伊丹空港フル活用」を批判(読売新聞)

<山口大不正経理問題>教授が2000万円流用疑惑(毎日新聞)

 山口大の公的研究費を巡る不正経理問題で、納入業者と約1億3000万円分の不正取引をしたと指摘されている大学教授が、少なくとも約2000万円を私的に流用していたとみられることが大学側への取材で分かった。大学は10日にもこの教授を詐欺容疑で刑事告訴する方針だ。

 同大財務部などによると、教授は04年9月〜09年12月に納入業者に依頼して実験用器具を購入したように装い、デジタルカメラ約100台と、パソコン約170台を購入。製造番号などから約20台のデジタルカメラが中古市場に出回っていることが判明した。【中尾祐児】

【関連ニュース】
4000万詐取:広尾病院職員 都が懲戒免
円天詐欺:元会長に懲役18年求刑
奈良診療報酬詐欺:山本被告と医師逮捕、患者出血死関連で
詐欺:預保機構や財務省との関係装う事件相次ぐ
裏金接待疑惑:前福岡県副知事を任意で事情聴取

防衛力懇談会座長に京阪・佐藤氏(時事通信)
捕鯨妨害で船籍国に対応要求=外務省(時事通信)
東大、京都、慶應に同志社 ツイッター「なりすまし」横行(J-CASTニュース)
<石巻2人刺殺>17歳無職少年「元交際相手が3人刺した」(毎日新聞)
死亡した人が寄付、収支報告書に…首相認める(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。